口元の美しさ

東京には、審美歯科があります。審美歯科では、口元を美しくするために行なう治療のことをいいます。一般的な歯科では、虫歯や歯周病治療を行なう基礎的な機能回復を主な目的として行っています。一方東京にある審美歯科は、ホワイトニングやセラミック治療などを行い、歯の色や形、噛み合わせなどの審美面を改善する歯科になります。東京にある歯科では、より快適に美しい歯や口元を作ることができます。

歯は、ただ噛むだけではありません。口元を綺麗にすることで自信を取り戻し、歯の形や色、歯列などを整えることで噛み合わせをよくすることで歯磨きがしやすくなるなど、快適さを良くする効果があります。口元に何か悩み事がある時には、審美歯科を利用することで解決することができます。

東京にある審美歯科では、ホワイトニングをすることができます。ホワイトニングは、歯に着色している汚れを取り除くことで白い歯を作ります。歯の内部まで着色している時には。歯の漂白をする必要があります。ホワイトニングをする時には薬剤を利用するので、重度の歯肉炎や歯周病になっている人や近く知覚過敏、妊娠中及び授乳期の女性などは、ホワイトニングをすることができない病院が多くあります。それは、患者の安全性と健康を考えての判断なので治療を受ける時には、確認しておくことが大切です。

東京の審美歯科を利用して行なうホワイトニングには、ライフスタイルに合わせえてホワイトニングをすることができます。ホームホワイトニングは、時間がかかりますが、歯の透明性をしっかり残して行なうことができます。また、知覚過敏や歯の白濁などのリスクを避けたい場合などに使われます。また、オフィスホワイトニングもあり、仕上がりの美しさよりも短期間で歯を白くさせたい場合などに行われるホワイトニングになります。

ページのトップへ戻る